試してリコメン堂♪

中年オヤジが試したコト/モノをオススメするブログ
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
深センから香港国際空港へのアクセスを紹介します

JUGEMテーマ:中国

香港から深センに立ち寄り、電気街での買い物を堪能しました。

 

深センから地下鉄、バスで香港国際空港へ行く方法を紹介します。

香港国際空港から深センへ行くのはこの逆です。

 

1. 深センから上水へ

香港から深センへの入国と逆の事をするだけなので、特に難しいことはありません。

 

香港行きの電車に乗る駅によって深セン内の地下鉄移動が変わります。

「羅湖」から出国するなら、1号線の「罗湖」駅を目指し、「落馬洲」での出国なら

4号線の「福田口岸」駅を目指す事になります。

中国の出国手続きは、日本と同様、中国人も外国人も窓口が分かれていませんので

単純に他の人が並んでいる列に並びましょう。

出国手続はすぐに終わり、あっさり出国できます。

 

次は渡り廊下を渡って、香港への入国手続きです。

 

これも特に難しことはなく、Visitorの窓口を目指します。

窓口の手前に入国書類を置いたカウンターがあるので、必要事項を記入しましょう。

 

入国手続きが終われば、電車のホームに向かうのみです。

改札口を通ると店舗が並んでましたが、ヤマザキパンの店舗もありました。

リムジンバスに乗り換える「上水」駅はわずか1駅です。

ホームに下りた所、電車が既に到着しており、まさかのぎゅうぎゅう詰めでした。

仕方がないので、一等車に乗ったところわずか1駅でHK$48.8(約700円)。高い!

 

2. 上水駅でリムジンバスに乗り換え

「上水」駅では降りたホームにある改札から外に出ます。

改札を出て左に向かい、バス停が並んでいるロータリーへと階段を下ります。

 

空港行きのバス停は果物の屋台の先の2つ目、「A43」の表示がある所です。

「往機場」の表示があるので、すぐに分かるでしょう。

時刻表を見ると、運行はほぼ20分毎です。

待っていると、香港っぽい2階建のリムジンバスが入ってきます。

乗るのは上でも下でもいいのですが、日本の空港リムジンバスのようにバスの下の

トランクに荷物を入れてくれるとかのサービスはなく、バスの中に持ち込むので、

大きな荷物を持った人は1階、そうでない人は景色の良い2階がオススメです。

 

バスは出発して間もなく、高速道路をひた走ります。

高速に乗ってしばらくは右側の窓から深センの高層ビルの街並みが見え、その後は

左手に香港島の高層ビルの遠景が見えます。

 

上水駅から空港までの間にいくつかバス停がありますが、空港まで降りる人は

ほぼいないので、乗ってくる人がいなければ、ノンストップで空港に向かいます。

 

車内にはUSBの充電設備も付いており快適です。

 

空港までの所要時間は約45分で、料金はHK$30.9(約450円)でした。

 

出国審査、入国審査の列の長さにもよりますが、深センでの出国審査から空港まで

2時間程度見込んでおけば十分ではないでしょうか。

 

リムジンバス移動は非常に快適でした。

再度、深センに行く機会があれば、迷わずこのルートを選ぶな。

 

今回は香港国際空港と深センを結ぶリムジンバスと地下鉄の紹介でした。

 

コメント
コメントする









 

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.