試してリコメン堂♪

中年オヤジが試したコト/モノをオススメするブログ
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
中国語学習に百度翻訳をオススメしたい1

JUGEMテーマ:中国

 

百度翻訳はスマホ、タブレット等で使う外国語無料翻訳アプリです。

これまでも無料アプリらしからぬ多様な機能を紹介して来ましたが、

今回は百度翻訳を中国語学習に活用する方法を紹介します。

 

まずは読解問題での活用法です。

 

(百度翻訳に関する過去の投稿)

無料翻訳アプリ:百度翻訳をオススメしたい1

無料翻訳アプリ:百度翻訳をオススメしたい2

無料翻訳アプリ:百度翻訳をオススメしたい3

無料翻訳アプリ:百度翻訳をオススメしたい4

 

 

 

1. 百度翻訳とは?

百度翻訳(バイドゥファンイー)は、外国語を日本語に、日本語を外国語に翻訳する

無料翻訳アプリで、iOS、Androidの両方で利用可能です。

 

対応言語は、中国語、日本語のみならず、英語、韓国語、フランス語、ドイツ語等、

無料アプリとは思えない程の言語数ですが、中国製のアプリだけに何と言っても

中国語の認識力が優れているようです。

 

この優れた中国語認識力を是非とも中国語学習に活用したいものです。

百度翻訳の学習への活用法は、主に次の3つでしょうか。

 

・読解問題での活用

・リスニング問題での活用

・発音練習での活用

 

今回はこのうち読解問題での活用を紹介します。

 

2.  中国語の例文の意味を理解する:手書き入力

HSK、中検等の中国語の試験では単語の穴埋め問題、単語の並び替え、長文読解等

中国語の文章の理解度を試される問題があります。

 

中国語と日本語は同じような漢字を使うため、文章の意味を類推しやすいとは

言えますが、どうしても理解できない文章もあります。

 

そんな時、これまでは電子辞書で分からない単語を1つ1つ調べていたのですが、

どうにも効率が悪く、非常に時間がかかっていました。

 

そこで百度翻訳の登場です。

 

意味がわからない中国語の文章を百度翻訳に認識させ、翻訳してもらいます。

 

文章を取り込む方法は、手入力かカメラを使った自動認証です。

いずれも百度翻訳を立ち上げたTop画面の一番上の窓を使います。

 

まずは手入力から。

中国語表示の「触模開始輸入文字」、英語表示の「Touch to type」の箇所です。

 

窓の上に言語名があるので、左側に中国語、右側に日本語、英語等翻訳結果を

表示する言語を選択します。

 

中国語の文章を手入力する際のオススメは、手書きキーボードです。

私はiPhoneやiPadを使っていますが、いずれも中国語の手書き入力が可能です。

 

ピンイン入力よりもはるかに早く、単語を入力することができますし、ピンインが

分からない場合も漢字を大雑把に書いて、候補から選択する事ができます。

 

まずは小手調べで簡単な文章を試してみます。

日本語訳は「アリババは中国で最大で、世界で2番目の大ネットワーク会社です。」

意味は理解できますが、後半の翻訳がやや怪しい感じです。

 

次に英語訳です。

"Alibaba is China's largest and second largest Internet company in the world."

ほぼ完璧な翻訳結果です。

 

3. 中国語の例文の意味を理解する:カメラ使用

今度はカメラを使って文章を認識させる方法です。

 

百度翻訳Top画面の一番上の窓のカメラマークをクリックします。

すると、格子線の入った状態で撮影可能になるので、例文を含むページを撮影します。

この時に翻訳したい例文がなるべく大きく写るようにできるだけ接写して下さい。

 

撮影が終わると画面に写真が表示された状態になりますので、画面右下の手のマークを

クリックします。

 

画面が暗くなり、右下に筆のマークが表示されますので、筆、OKの順にクリックし、

翻訳したい例文を指でなぞります。

そうすると該当箇所が白抜きのような形で明るく表示されます。

この時に注意すべきは、翻訳したい文章のみを確実に選択することです。

 

再度OKを押すと、中国語の文章とその訳文が表示されます。

穴埋め問題だと、単語が埋まっておらず、完全な文章になっていないので、例文が

表示された窓の左下のEditをクリックして編集画面に移ります。

 

穴の部分に単語を入れて文章を完成させ、画面右上の○マークをクリックします。

すると、先ほどの例文表示画面に戻ります。

 

完全な文章になりましたので、訳文をチェックします。

訳文の言語を変更する場合、画面上の言語名を変更します。

 

長い文章を翻訳したい場合、カメラを使って文章を認識するのが効率的です。

 

4. 翻訳のレベル:日本語、英語どちらを使う?

百度翻訳では翻訳する言語が非常に多く用意されています。

 

是非、翻訳能力をチェックしたいところですが、分からない言語の正確性は確認

できないので、日本語と英語で翻訳レベルを確認してみます。

 

先ほどよりも少しレベルを上げて、意味が分からなかった文章を入力します。

 

文章自体は短いのですが、「少不了」の意味がもう一つ理解できませんでした。

正確な和訳は「室内装飾にはカーテンが欠かせない。」ではないかと思います。

まずは日本語に翻訳してみます。

 

「室内の装飾はカーテンが少ない。」

文法は合っているようですが、「少不了」を「少ない」と訳したため、文章全体の

意味が分かりません。

 

英語翻訳です。"Interior decoration is indispensable."

「カーテン」が完全に無視されていますが、「少不了」=indispensableの訳は

素晴らしく、日本語より翻訳レベルが高そうです。

 

他の文章でも試してみます。

更にレベルを上げて、今度は二重否定の文章に挑戦です。

 

直訳は「梅さんは既に決意した、彼氏の陸さんでないと結婚しない事を。」ですが、

意訳するなら「梅さんは彼氏の陸さんと結婚すると既に決意した。」でしょう。

 

百度翻訳の日本語訳です。

「梅さんは既に考えを決めていたが、彼氏でない陸友は嫁にいない。」

まるで意味が分かりません。。。

前半は何とか耐えられるレベルですが、後半は否定を二つとも理解しているものの、

「非」を英語で言う"non"、「不嫁」を結婚しないではなく、「嫁にいない」と

おかしな日本語に訳しました。

 

次に英語を見てみましょう。

"Xiaomei has made up his mind not to marry his boyfriend, Lu Peng."

日本語訳に比べるとかなり自然な文章ですが、「結婚しない事を決めた」なので、

本来の文章の意味とは真逆になっています。

 

まあ、梅さんが男になっているのはご愛嬌として、後半の二重否定部分のうち

「非」が完全に抜け落ちでいるのが誤訳の原因でしょう。

 

やはり複雑な文章だと正確性に欠けるようです。

 

翻訳のレベルは英語訳能力が日本語訳能力を明確に上回ります。

従って英語を理解できる人は、英語翻訳を利用すべきでしょう。

 

更に言えば、中国語スピーカーの接客に百度翻訳を使用されている方も、日本語

訳を信じすぎるのはやや危険なので、英語訳も併せて確認するようにしましょう。

 

あまり複雑な文章だと誤訳が発生しますが、文章の大まかな意味を掴むのであれば

英語版の翻訳であれば役に立ちそうです。

 

百度翻訳オススメします。

コメント
コメントする









 

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.