試してリコメン堂♪

中年オヤジが試したコト/モノをオススメするブログ
<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
中国で銀行口座を開設しよう

JUGEMテーマ:中国

 

キャッシュレス決済の進化が続く中国を旅する時は、現代の中国を

代表するスマホアプリを使ってスマートに旅したいものです。

 

微信支付(WeChat Pay)、支付宝(Alipay)、シェア自転車ofo、

携程(Ctrip)等々、いずれも便利なアプリですが、これらを使うのに

必要なものが1つあります。

 

そうです。それは、中国の銀行口座です。

今回は中国で銀行口座を開設した話を紹介します。

 

続きを読む >>
微信支付(WeChatPay)を使ってみよう3

JUGEMテーマ:中国

 

微信支付(WeChat Pay)を再び試して来ました。

 

使い方にも慣れて来ましたが、杭州はアリババの本拠地のせいか、

支付宝(Alipay)がより浸透し、WeChat Payが押されているような

印象を受けました。

 

今回は主にレストランでの利用方法です。

 

(WeChat Pay過去の記事)

微信支付(WeChatPay)をアクティベート

微信支付(WeChatPay)を使ってみよう1

微信支付(WeChatPay)を使ってみよう2

続きを読む >>
中国旅行:中国の新幹線、和調号に乗ってみた

JUGEMテーマ:中国

 

杭州から上海への移動のため、中国の新幹線(中国語では高鉄)、

和調号に乗りました。

 

Ctripでチケットを予約し、地下鉄で高鉄杭州東駅に移動しました。

 

杭州東駅でのチケット受け取りに手間取りましたが、初めての

新幹線は非常に快適な乗り物でした。

続きを読む >>
中国旅行:チケット予約アプリCtrip(携程)をオススメします

JUGEMテーマ:中国

 

これまで中国旅行の都度、現代中国人が日常生活で駆使するスマホ

アプリを実際に試し、現地人の気分を味わって来ました。

 

微信支付(WeChat Pay)、支付宝(Alipay)、シェア自転車ofoを

ダウンロードし、それらのサービスを試してみました

 

今回は新たに飛行機、新幹線等の交通機関や、ホテル、更には

イベントチケットを予約、購入できるCtrip(携程)を試しました。

 

Ctrip(携程)は、中国旅行をスムーズにしてくれるアプリです。

続きを読む >>
杭州:支付宝(Alipay)で地下鉄やバスに乗れる街

JUGEMテーマ:中国

 

アリババが本社を置く杭州では、支付宝(Alipay)で地下鉄やバスに

乗る事ができます。

 

杭州市内をスマートに観光する交通手段を紹介します。

タクシーも良いですが、スマホを駆使して公共交通機関で観光地を

駆け巡ってみましょう。

IMG_0678(1).jpg

続きを読む >>
杭州空港から市内中心部へのアクセスを紹介します

JUGEMテーマ:中国

 

浙江省の杭州へ行って来ました。

 

「天有天堂、地有蘇杭。(天に天国があり、地に蘇州杭州がある。)」

と称される杭州は西湖を中心に発展した美しい都市です。

 

一方、アリババが本社を置くくらいなので、スマホ(特に支付宝)の

利用も非常に進んでいます。

 

今回は杭州蕭山国際空港から、街の中心への公共交通アクセスを

紹介します。

IMG_0684(1).jpg

続きを読む >>
無料翻訳アプリ:百度翻訳をオススメしたい4

JUGEMテーマ:中国

 

これまで無料翻訳アプリ:百度翻訳の機能を紹介してきましたが、

今回もアプリの便利な使い方を紹介します。

 

想定される使用場面は、中国語スピーカーの接客、及び中国語学習の

効率的な補助です。

 

(「百度翻訳」過去の記事)

 

無料翻訳アプリ:百度翻訳をオススメしたい1

無料翻訳アプリ:百度翻訳をオススメしたい2

無料翻訳アプリ:百度翻訳をオススメしたい3

続きを読む >>
書評:「終わった人」をオススメしたい

JUGEMテーマ:オススメの本

 

舘ひろしさん主演の同名映画の原作(内館 牧子著、講談社)です。

 

映画を観た後で原作を読んだ結果、映画がかなり原作通りに創られた

事を理解しました。

 

これまでは小説を読んだ後で映画を鑑賞し、とかく日本映画は原作を

いじって、原作の良さを毀損してしまいがちと感じていましたが、

本作品はいい意味で異なりました。

 

主人公は大銀行で出世街道を驀進したエリートですが、心ならずも

道半ばで関連会社に転籍、定年退職を迎えました。

 

「定年って生前葬だな。」映画のキャッチコピーが多くを語ります。

 

夢が成就せず、やり残した感を持ったままで定年を迎えた結果、

主人公は現実を受け入れられず、ジタバタしてしまいます。

 

そんな主人公を支える家族や仲間のサポート。

 

心に染みるストーリーです。

定年が近い方、定年を迎える人が近くにいらっしゃる方、原作を

読んでみて下さい。

 

何だか田舎に帰りたくなります。


終わった人 (講談社文庫)

 

続きを読む >>
中国でローカル携帯電話番号を取得する方法

JUGEMテーマ:中国

 

WeChat Pay(微信支付)やAlipay(支付宝)、シェア自転車だなんだと

現代の中国を代表するサービスを利用しようとする時、常に外国人の

前に立ち塞がるのは、中国の電話番号と銀行口座です。

 

サービス利用のための情報登録時、本人確認の目的もありSMSで

パスコードが送られる事が多く、中国の番号以外では受け取れない

もあります。

 

中国で銀行口座を開く時もSMSで本人確認を行うため、ローカルの

電話番号がなければ、口座を開けません。

 

中国の電話番号を取得するのは、口座開設に比べれば難易度が

はるかに低く、維持費用も10元/月(160円)程度です。

 

中国に行く予定のある貴方、ついでに携帯電話番号を入手しましょう。

続きを読む >>
無料翻訳アプリ:百度翻訳をオススメしたい3

JUGEMテーマ:中国

 

最近、ネット上では何種類もの自動翻訳機が販売されています。

僅か2万円程度で翻訳機が手に入るという事に本当に驚かされます。

 

訪日外国人客の接客、海外旅行など、活躍の場面は多そうですが、

ネット上のレビューを見ると、必ずしも満足度は高くないようです。

 

一方、以前紹介した無料翻訳アプリ「百度翻訳」(Baidu Fanyi)、

バージョンアップにより使い勝手が更にアップし、完全に実用可能な

レベルに達していると思います。

 

有料の自動翻訳機を購入してストレスを感じる前に、無料アプリを

試す方がいいのでは?

 

主に中国語、英語、日本語を翻訳してくれる無料アプリ「百度翻訳」

オススメです。

 

中国人のお客様の接客には翻訳アプリと中国人の好みを知る事。

孫子説:「敵を知り己を知れば百戦危うからず。」

 

(百度翻訳、その後の記事)

無料翻訳アプリ:百度翻訳をオススメしたい1

無料翻訳アプリ:百度翻訳をオススメしたい2

無料翻訳アプリ:百度翻訳をオススメしたい4

 


日本人は知らない中国セレブ消費 (日経プレミアシリーズ)

 

続きを読む >>

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.